『P蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver』を打った感想と評価|出来レースと分かっていても面白い

実戦結果,出玉

パチンコ新台「P蒼穹のファフナー3 EXODUS超蒼穹3800ver」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機は初当りは1/99.9と甘デジ相当ですが、確変突入率は約20%で、確変の蒼穹作戦に突入できれば3,800発が50%ループというかなり尖ったスペックです。V入賞チャレンジは羽根もののような演出ですが、実は内部的には当落が決まっている出来レースなのは評価が分かれそうですね。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『P蒼穹のファフナー3 EXODUS 超蒼穹3800ver』を打った感想と評価|出来レースと分かっていても面白い” の続きを読む

『PストリートファイターⅤ』を打った感想と評価|2000発72%ループのバトルモードはかなり面白い

パチンコ新台「PストリートファイターⅤ」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機は1/319の確変突入率65%、右は2,000発の72%ループで、確変とれたら最低1回は2,000発とれるのが特徴です。ネットでは割と酷評されてますが個人的にはけっこう面白いと思いました。藤商事らしく通常時はメリハリが強く、ここは評価が分かれそうですね。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『PストリートファイターⅤ』を打った感想と評価|2000発72%ループのバトルモードはかなり面白い” の続きを読む

『Pダンまち』を打った感想と評価|いろいろ間違ってクソ台認定せざるを得ない

PFダンまち,実戦,感想,評価

パチンコ新台「Pダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。有名なラノベ「ダンまち」がついにパチンコになりました。本機の特徴はラッシュ突入率トータル約80%、継続率が約83%と、ボーダーラインが13回転台と激甘という点です。ただし当然回らないので、ホールの評価は分かれそうですが、個人的にはクソ台認定します。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『Pダンまち』を打った感想と評価|いろいろ間違ってクソ台認定せざるを得ない” の続きを読む

『P頭文字(イニシャル)D』を打った感想と評価|なんか昭和臭するけどけっこう面白い

P頭文字D,感想,評価

パチンコ新台「P頭文字(イニシャル)D」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機はD-SPECと銘打った爽快感のあるラッシュが特徴で、継続率が約93%もあるという点です。スペック的に一番近いのはダンバインですね。個人的には高継続台が好きなのでけっこう期待していました。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『P頭文字(イニシャル)D』を打った感想と評価|なんか昭和臭するけどけっこう面白い” の続きを読む

『Pとある魔術の禁書目録 light PREMIUM(甘デジ)』を打った感想と評価|実質天井299回転で遊びやすい

Pとある,甘デジ,評価,感想

パチンコ新台「Pとある魔術の禁書目録 Light PREMIUM」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機は大ヒットした前作の甘デジverで、初当りは1/129となっています。前作と同じく大当り時は100%ST突入なのが特徴です。また、前作と同じく遊タイム搭載で、低確369回転で発動ですが、実質は299回転なのでかなり遊びやすいスペックとなっています。 “『Pとある魔術の禁書目録 light PREMIUM(甘デジ)』を打った感想と評価|実質天井299回転で遊びやすい” の続きを読む

『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』を打った感想と評価|前作よりさらに荒波仕様で帰ってきた

P大工の源さん超韋駄天BLACK,感想,評価

パチンコ新台「P大工の源さん 超韋駄天 BLACK」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価、前作との比較などをお伝えします。継続率約93%の高継続タイプなのは同じですが、1,500発の振り分けが追加されたのが変更点ですね。演出面はほとんど前作の使い回しなので正直、目新しさはないですが、源さん好きならすんなり入っていけるでしょう。ちなみに前作と同じく遊タイム(天井)はありません。 “『P大工の源さん 超韋駄天 BLACK』を打った感想と評価|前作よりさらに荒波仕様で帰ってきた” の続きを読む

『Pストライクウィッチーズ2』を打った感想と評価|遊びやすいスペックでバランスよい

エイラ

パチンコ新台「Pストライクウィッチーズ2」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機の特徴は初当り1/229のライトミドルでラッシュ継続率が約90%の高継続タイプという点です。通常時の演出バランスもよく面白かったので、導入台数は少なめですが割と人気がでそうです。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『Pストライクウィッチーズ2』を打った感想と評価|遊びやすいスペックでバランスよい” の続きを読む

『Pキン肉マン3 友情シルバー』を打った感想と評価|演出カスタムで面白い、ゴールドとスペックを比較

Pキン肉マン3,友情シルバー,感想,評価

パチンコ新台「ぱちんこキン肉マン3 友情シルバー」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価や、同時リリースされた「火事場ゴールド」との比較をお伝えします。火事場ゴールドは92.5%の高継続な源さんスペックに対し、友情シルバーは80%継続ですが1回辺りの出玉が多いタイプです。演出面では享楽にしてはかなりあっさり目な印象で、個人的にはバランスがよいと思ったので、けっこう人気がでそうです。遊タイム(天井)付きというのも最近では珍しいですね。 “『Pキン肉マン3 友情シルバー』を打った感想と評価|演出カスタムで面白い、ゴールドとスペックを比較” の続きを読む

『P真・北斗無双3 ジャギの逆襲 』を打った感想と評価|ネタ台と思ったけどけっこう面白い

完全突破

パチンコ新台「P真・北斗無双3 ジャギの逆襲」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機は初当り1/199のライトミドルですが、右打ちはALL1,500発の81%継続と一撃の性能も高いのが特徴です。ラッシュ突入率を約35%と抑えることで初当りの軽さと出玉性能を両立させるこのスペックは評価が分かれるところですが、個人的にはかなり面白かったのでけっこう人気がでそうです。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『P真・北斗無双3 ジャギの逆襲 』を打った感想と評価|ネタ台と思ったけどけっこう面白い” の続きを読む

『Pルパン三世 2000カラットの涙』を打った感想と評価|カスタムで期待度アップがおすすめ

Pルパン三世,2000カラットの涙,実戦

パチンコ新台「Pルパン三世 2000カラットの涙」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機はへその50%でラッシュ突入というのはありがちですが、実質次回確定で3,000発スタートというのが特徴です。ラッシュ継続率も81%、出玉は全て1,500発なので、最近の台では一番出玉性能が高いです。通常時もカスタム入れればシンプルな感じは高評価ですね。ちなみに遊タイム(天井)はありません。 “『Pルパン三世 2000カラットの涙』を打った感想と評価|カスタムで期待度アップがおすすめ” の続きを読む