パチスロ「ハイパーブラックジャック」を打った感想と評価|えなこ好きでもこれは無理だわ

パチスロ新台「ハイパーブラックジャック」を打ったので実戦した感想や評価を中心に、天井や止め時など基本的な情報なども合わせてをお伝えします。今作は人気コスプレイヤーのえなこさんとのコラボで注目を集めています。僕は明らかに設定1と高設定らしき台の両方を打ったことがあるので、体感レベルの設定差などもお伝えします。この台、かなり辛いです。

NETの代表作といえばスーパーブラックジャックですね。4号機時代にストックタイムでかなり人気を博しました。

後継となる本作は「2.5次元パチスロ」ということで人気コスプレイヤーであるえなこさんを迎え、「ハイパーブラックジャック」として有利区間付きの6号機スペックで帰ってきました。

昔からのRIOファンも多い中、えなこさんの採用には賛否両論あるようですね。

ハイパーブラックジャック

今日は僕がハイパーブラックジャック(HBJ)を打った感想、評価をお伝えします。

正直、ホールのほとんどが低設定だという事実を踏まえると、かなり辛い台だと言わざるを得ません。

特に、2コマ目押しが出来ない人は手を出してはいけません。

ハイパーブラックジャックのスペック

ビッグボーナス
まずはハイパーブラックジャックのスペック、基本情報です。

すでに攻略サイトなどに詳細が出ていますのでここはさくっとポイントのみです。

設定 BIG REG ST 機械割
1 1/721 1/746 1/834 97.9%
2 1/679 1/702 1/763 99.2%
3 1/524 1/540 1/535 100.7%
4 1/486 1/502 1/473 104.3%
5 1/448 1/373 1/395 107.2%
6 1/440 1/296 1/308 110.1%

 

機械割は97.9%〜110.1%と、シミュレーション値は最近の6号機の平均値です。

ただ、設定1の確率をよく見てください。えっ、こんなに確率悪いの?

純増6枚といっても、BIGで21G、REGは8Gなので、ボーナスなんてちょろっとしか出ないですよ。

これ、どう考えてもめちゃくちゃ負けるスペックですよね。

ボーナス出現率、BIG/REG比率の設定差がかなりでかい

上のスペックから設定1と設定6の値を抽出するとこうなります。

設定 BIG REG ST
1 1/721 1/746 1/834
6 1/440 1/296 1/308

まず、設定1の初当たりの悪さが目に付きます。

ほんと下手したら毎回天井いっちゃいます。

一方の設定6はREGの振り分けが多いですね。設定6でもヒキが悪いと余裕で負けます。

ST突入率はBIG約50%、REG約25%

ストックタイム

STの突入率はビッグ終了後50%、REG終了後25%です。

引き戻し演出の告知はありますが、通常時の直撃STはありません。

BIG中に2択の赤黒当てが3回発生します。正解数で下のようにST突入率が代わり、ここは設定差はありません。

成功回数 ST当選期待度
1回 約27%
2回 約44%
3回 確定

一方のREGですが、25%くらいがSTに繋がるそうで、設定差などは明らかになっていないようです。

ただ、僕の実戦上の体感では、高設定は半分くらいSTに行くイメージを持ちました。

解析はまだ出てませんが、REGからのST突入率は設定判別要素の1つになると思います。

ST継続率86%、期待値750枚の嘘

ST
公式にはSTの継続率は86%、獲得期待枚数は750枚とされています。

まぁこれ嘘ですね。

僕はST初当たりを計10回ほど引きましたが、平均3連〜5連で、獲得は200枚もありませんでした。

ロングフリーズなどによる完走も含まれるので、平均で750枚ということでしょう。

しかも設定1だとST初当り確率は1/834です。これ無理ゲーですよね。

天井、止め時

今現在打ってるの人がこのブログ見てたら気になりそうなので書いておきます。僕もこれが気になりました。

天井ゲーム数

モード 天井ゲーム数
モードA 777G+前兆
モードB 577G+前兆
モードC 777G+前兆
レジェンド 77G+前兆

 

レジェンドモードの天井は77Gですが、他はほとんど深いとこです。

いろいろ情報収集しましたが、モードも正確には分からないようです。

止め時

この台の止め時ですが、ボーナス終了後は引き戻しゾーン終了後、ST後はドアオープン演出後で有利区間の終了を示す「CHANCE」ランプが消えたら即止めでOKです。

ドアオープン演出 有利区間

カジノステージ移行画面がディーラー&ジョーカーの時はレジェンドモードが確定します。

下の画像は通常ですが、レジェンドモードなんてまずいきません。

casinoステージ

現実的な設定判別要素

ハイパーブラックジャックの設定判別要素は攻略サイトにもたくさんでています。

REG中の白のバニーカードは設定2以上確定ですが、ゲーム数が少なく、出現が期待できませんし、2以上が確定したところでね、って感じです。

ナイトカジノステージの花火なんかも推測のポイントですが、まぁ出ないですね。

現実的な出現頻度と確度として期待できるのは下の3つです。

設定判別要素(強め)
・1000ゲームに1回くらい出現する「えなチェック」
・ビッグ終了画面は強め
・レア役からの直撃ボーナスの出現率

 

えなチェックはかなり強い設定判別要素

えなチェック
「えなチェック」は通常時に発生する演出で、カードに対応する設定を否定してくれます。

上の場合設定5ではないということです。

1,000Gに1回くらい出るので、他の推測要素と合わせればかなり強い判別要素となります。

僕は、朝イチからの実戦5時間で、3,4,5が否定されました

負けたけど今でも設定6だと信じています。

ビッグ終了画面

ビッグ終了画面
ビッグ終了時の獲得枚数表示画面にも設定示唆があります。

上のようにビッグ終了画面がバニー集合だと高設定示唆ですが、意外と出る印象です。

オーナー(竹内力さん)がいたら高設定、イラスト画面だと設定6が確定します。

STがループするとある程度サンプル取れるので、止めどきの見極めに良いです。

レア役からの直撃ボーナス

これはネットでも情報出ておらず、僕の体感上なので少し自信がないですが、小役重複の直撃ボーナスに設定差があります。

高設定とおぼしき台を打っていた時に、ゾーンじゃないところで結構当たりました。

レア役引いた時に熱めの演出からすぐ前兆にいったことが何回かあって、低設定の時と挙動が明らかに違っていた印象です。

何もない通常時にプッシュボタンとか出るとかなり熱い感じです。

レア役直撃

この時もゾーン抜け直後でしたが、スイカから即高確、対決でサクッと当たりました。

僕の実戦結果

ここからは僕の実戦結果と感想です。感想は後述しますが、まずは結果のみです。

僕は設定1濃厚な台とおそらく高設定だろうという台を打って、高設定の時も負けました。

設定1は天井REGで心ぽっきり

天井
初戦は天井2回くらって両方REG、ST行かずでめちゃ負けました。

何一つ、見せ場もなく、ただただ絶望でした。

はっきり言ってこの台の設定1はほぼ天井に行くと思って打った方がいいです。

青バニー

えっ?僕はめっちゃ怒ってますけど?

設定6(推測)は展開に恵まれず撃沈

ストックタイムハイパー

初戦があまりに悲惨だったのでリベンジに行きました。

多分設定6だったと思います。

根拠は初当たりの軽さです。半日打って一度も天井行きませんでした。

しかもしっかり見せ場もありました。通常時のボーナスが謎に「リキチャンス」突入。

見事成功し設定6でも約1万5千分の1とされるハイパービッグボーナスを引きました。

昇格チャンス

いや〜、本当に竹内力さんがいい仕事しています。

ハイパービッグ

このフラグで今日は大勝ち確定とか思ったのですが甘すぎました。

ストック

ハイパービッグボーナス引いてストックタイムハイパー行くも、まさかのストック2個。。

万分の1引いてこれ?嘘でしょ。サクッと終わりました。

白バニー

楽しんでるわけ、ないだろーがっ!

竹内力
一番好きな竹内力さんの白目シーン

結局、バケからのST突入率が異常に高かったりハマらなかったりで止めどきを見失い、高設定を確信しながら2万負け退散です。

ハイパーブラックジャックが勝てないと思う理由


上のとおり実戦は連敗でしたが、本当にこの台勝ちづらいと思います。

勝てるイメージが湧かない、この一言に尽きます。

ヒキが悪いと言われればそれまでですが、それでもちょっとこれは酷いバランスだ、と言わざるを得ません。

勝てないと思う理由は以下の3つです。

HBJが勝てない理由
・バケの比率が高すぎる
・BIG中の逆押し2コマ目押し必須
・絶対1K51回転も回らない

 

バケ(REG)の比率が高すぎる

バケ

初戦は天井からのバケ2連終了と、心がぽっきり折れました。

設定1の初当りで約半分、設定6だと70%がバケなので、STがついてこなかったり、たまたま深いハマりくらえば高設定でも余裕で負けます。

バケが多いから高設定だと信じて打ち続けるなんてできないですよね。

BIG中の逆押し7狙いが出来ないと厳しい

逆押し
ビッグ中に約13分の1で発生する逆押し7狙いを確実に成功できないと、設定6でも機械割100%を切ると思います。

スペックで触れたとおり、ビッグ中には3回の赤黒当てがあるのですが、この逆押し7揃い成功で1回ナビがもらえます。

ナビ

上のようにどちらの色を揃えればいいか、1回成功ごとに1回ナビしてくれます。

ここはST突入率に大きく関わりますので、目押しできない人は、打ってはいけない台です。

ちなみに、ビタ押しではなく、2コマ目押しなのである程度慣れてる人なら難しくはありません。

絶対1K50回転も回らない

ハイパーブラックジャックの通常時の回転数は公式には下の通りですが、絶対こんなに回らないと思ってるのは僕だけじゃないはずです。

またST純増6.1枚がウリですが、これボーナス中だけで、ストックタイム中は増えません。

AT純増 約6.1枚/G
コイン持ち 50枚あたり約51G

理論値だとは思いますが、これらの数字はどうやって算出したの?と聞きたくなります。

回転数は体感としては1K45回転ってとこですね。

とすると、設定4でも期待値100%行きません。

ホールがよほど大切に扱わない限り、そうそうに客は飛ぶでしょう。

ハイパーブラックジャックを実戦した感想

竹内力
最後に僕がハイパーブラックジャックを実戦した感想をお伝えします。

僕は多分もう二度と打つことはないでしょう。

僕は負けたからとか、負けやすいから二度と打たないと思っている訳ではありません。

6号機だから仕方がないところはありますが、いろいろなところが全部、バランスが悪く、僕の中でクソ台認定しました。

意味のないポイント|通常時の出来レース感が強すぎる

ハイパーブラックジャックはポイントによる周期抽選を装ってますが、内部は間違いなく違います。

僕が一番気に入らないのがここです。

ポイントMAXで高確やチャンスステージに行くのですが、出来レース感が強すぎます。

チャンスステージ

ポイントの加算についても、逆押しカットインから5,000ポイントとかもでます。

周期ポイント

もしこれが機械割に反映されるなら、目押しできない人は設定6でも全敗確定です。

そんな訳はなく、実際のところポイントも規定ゲーム数近くで貯まるように調整されている、ように思います。

小役6連なんて絶対しない

小役6連
この台は自力感を売ってますが、確率考えたら分かりますが、小役6連なんてまずしません。

それでもたまにSAFE高確とかいって6連することあるんですが、明らかにフラグが調整されてる感がありますね。

この予定調和な感じがどうにも好きになれませんでした。

通常時で熱いのは自力感のあるJOKER CHANCE

ジョーカーチャンス
通常時で唯一熱いのはJOKER CHANCEですね。

この時だけはレバーを叩く手に力が入ります。

7ゲーム間にリプレイなどの小役が1回でも揃えば、1枚パネルが開くとともにカウントが戻ります。

6枚パネルを開けばボーナス確定です。

自力

さすがにここは自力だと信じたいです。

スルーしたらジョーカーえなこに挑発されます。

えなこ

かわいいから、許す。

ST増えない


上でも書きましたが、ボーナス中の純増6.1枚は事実ですが、ストックタイム中はほとんど増えません。

下手すりゃ減ります。

ベルを13枚払い出しにしたからもあるでしょうが、バラつきが大きく、結構ストレスがたまります。

単発なんかくらった日には、ブチ切れもんですね。

隠れ主役は竹内力

竹内力
この台の一番の評価されるべきポイントは竹内力さんではないでしょうか。

コミカルな役を完璧こなすリキさん、仕事に真摯な素晴らしい人柄ですね。

竹内力

でも、もう少し仕事選んでもいいんですよ。

えなこファンではないが、かわいいのは認める

えなこ
なぜ上から目線と怒られそうですが、確かにえなこさんはかわいいですね。

人気コスプレイヤーの魅力は存分に発揮しています。

えなこさん見たさで打つ人がいるのも納得です。

他のバニーにも注目

バニー

えなこさん以外のバニーもかわいいですね。キャストはエンディングで紹介されます。

ネットから拾いましたが以下の方々だそうです。

少女     石井ひなこ
黒バニー   彩川ひなの
白バニー   新田ゆう
青バニー   青科まき
黄バニー   麻倉ひな子
緑バニー   葉月ゆめ
赤バニー   末永みゆ
紫バニー   彩川ひなの

まとめ

今日はパチスロ新台「ハイパーブラックジャック」を実戦した感想などをお伝えしました。

高設定と思われる台でプレミア引けたのに負けたのはくやしすぎました。どうすれば勝てるの?

ただ正直、勝つイメージが湧かないスペックに加え、通常時の出来レース感がどうしても好きになれませんでした。

僕はオタクではないので、えなこさんの魅力だけでは高評価することはできません。

クソ台と言っちゃいます。

界隈の評判もあまりよろしくないですね。

スペックはかなり辛いと言わざるを得ないので、この台で勝つためには、しっかり設定入れてくる店を選ぶしかないですね。

ただ救いとしては、突入ハードルは高いものの、STは楽しかったです

少女

えなこに貢いでんだよ!