ヒゲ脱毛するなら大学生のうちがチャンス|僕の体験談とおすすめを紹介

大学生の方で合コン前にトイレで髭剃りしたことあるって人いませんか?僕はしてました。朝しっかり剃っても夕方には青髭が目立つくらい濃いヒゲで、それがずっとコンプレックスでした。僕は社会人になってからヒゲ脱毛をしたのですが、もし大学生に戻れるなら間違いなく学生のうちにヒゲ脱毛をしていたでしょう。今日は僕の実体験をもとに学生のうちにヒゲ脱毛するメリットやおすすめのクリニックをお伝えします。

僕はヒゲ脱毛経験者です。

社会人になってから医療レーザー脱毛をしました。

ちなみに脱毛前はこんな感じで、ヒゲの濃い上位10%にはいたと思います。

ヒゲ脱毛前
(ヒゲを放置したのが海外旅行中の集合写真しかなくて見辛くてすみません)

現在はまだ永久脱毛といえるレベルではないですが、かなりヒゲが薄くなってきたと感じています。

僕の効果の程は後述しますが、学生のうちにヒゲ脱毛しとけばよかったなー、と後悔しています。

今日は大学生のうちにヒゲ脱毛をするメリットやおすすめのクリニック・エステなどをお伝えしたいと思います。

僕と同じくヒゲが濃いことにコンプレックスを感じている学生の方は是非ヒゲ脱毛してみることをおすすめします。


ヒゲ脱毛

学生のうちにヒゲ脱毛するメリット

まずは学生のうちにヒゲ脱毛するメリットをお伝えしたいと思います。

大きくは以下の5つですね。

ヒゲ脱毛を学生のうちにしておくメリット
・清潔感はモテるために必須
・髭剃りからの解放による可処分時間の確保
・平日に施術できる
・学割がきく
・肌荒れの改善に有効

 

モテるために清潔感は必須|ツルツルの方が女子ウケは絶対いい

合コン
冒頭のとおり、僕は学生時代合コンの時は直前にヒゲ剃りして臨んでいました。

ヒゲを伸ばすことも考えたのですが、ヒゲが好きな女子は圧倒的に少数派です。

絶対ツルツルの方が清潔感があってモテます。

無精髭がプラスに働くのは神に愛された顔の造形を持った人だけです。

竹野内豊
僕はヒゲが特に濃い方だったので、ヒゲ剃りは毎朝してましたが夕方には青髭が目立つレベルでした。

そもそも髭剃り直後でも皮膚の下のヒゲが透けているのが昔から嫌でしょうがなかったです。

ヒゲにコンプレックスを感じている人はヒゲ脱毛して後悔することはないだろうと断言できます。

ヒゲ剃りからの解放|可処分時間が増える

髭剃り
これはよく言われますが、仮に髭剃りに3分かかるとすると、1年間で20時間近くヒゲ剃りしていることになります。

僕のように毎朝洗面台が巨大なアリ地獄みたいになるような剛毛な人はもっとかかっているかもしれません。

学生のときにピンセットでヒゲを抜いたりしたこともありましたが、時間がかかるうえに一ヶ月もすればまた生えてきます。

どう考えても、無駄な時間ですよね。

ヒゲ脱毛をしなければこの時間は、一生、ずっと付きまとうので、若いうちにやるほどメリットが大きいのは言うまでもありません。

平日に脱毛を受けられる|ヒゲ脱毛には時間がかかります

たまに勘違いをされる人もいますが、まず間違いなくヒゲ脱毛は1回では終わりません。

1回どころか、最低1年はかかると見ておくべきでしょう。

永久脱毛までにかかる期間には個人差がありますが、場合によっては数十回通うことになります。

ヒゲ脱毛期間

一方、近年は男性の美容ブームも相まってヒゲ脱毛の人気は高まっています。

週末の土日は予約が取りにくいところも多く、人気のサロンはキャンセル待ちなんてこともしょっちゅうです。

僕も予定が合わず数ヶ月先とかになったこともあります。

ヒゲ脱毛には数年の時間がかかることも踏まえ、平日に通うことができる学生のうちから脱毛するメリットはかなり大きいです。

学割が使える

学割
後で紹介しますが、ほとんどの脱毛サロンに学割があります

上のとおりヒゲ脱毛はある程度の期間が必要なため、各社とも若い人をターゲットに、顧客の囲い込みを狙っています。

お得な料金ではじめられる学生のメリットを最大限活用しましょう。

肌荒れの改善

肌荒れ改善
ヒゲ剃りは肌に負担がかかるということはヒゲに悩まれている方であれば身をもって感じているでしょう。

学生時代は僕も常にどこかにニキビや吹き出物がある状態でした。

治ってきたと思ったら切って血だらけみたいな繰り返しにイライラしていました。

ヒゲ脱毛すると普段の肌への負担が格段に少なくなり、これも改善します。

これは僕自身やってみて初めて気が付きました。

ヒゲ脱毛の種類と比較

レーザー脱毛比較
これからヒゲ脱毛をしようとされている方はいったいどこがオススメなのかというのが気になるところと思います。

焦らないでください。

その前に、まずはヒゲ脱毛には種類があり、後悔しないためにもこれらの特徴を理解しておくことが大切です。

医療レーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛、この3つがあります。

それぞれの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

 

クリニック エステ
手法 レーザー脱毛 光脱毛 ニードル脱毛
脱毛効果
所用期間 短い 長い 本数次第
痛み そこそこ痛い ほとんど痛くない めちゃ痛い
安全面 ◯(医療行為)
費用 ◎(回数単価安い) △(期間比例) ×(数十万)

 

おすすめのクリニック・エステは後述しますが、それら以外を選ぶ場合でも、この3つのどれなんだということは理解しておきましょう。

多くの比較サイトでこれらがごっちゃにランキングされてたりしますので注意してください。

レーザー脱毛

レーザー脱毛
まず1つめのレーザー脱毛は医療行為ですので、クリニック(医院)でしか受けられません。

エステで主流の光脱毛よりも出力が強い分効果が高く、永久脱毛が期待できるのが特徴です。

僕がおすすめするのはこれですが、レーザー脱毛の向いている人と向いていない人を整理します。

レーザー脱毛が向いている人
・ヒゲの量が多い人
・永久脱毛したい人
・コスパ重視の人

 

レーザー脱毛は一定の範囲(5mm四方くらい)のレーザーを当てていきます。

1本1本確実な処置という訳ではありませんが、再生する確率を考えても1本あたりの脱毛単価はもっとも安上がりとなります。

このため特に、ヒゲが多くかつ永久脱毛を望む人にもっともコスパが良いと言えます。

一方でレーザー脱毛が向いていない人の特徴です。

レーザー脱毛が向いていない人
・色黒の人
・痛みに極端に弱い人

 

残念ながら色黒の人は施術できません。レーザーは黒色に反応するためです。

高校球児やってました、というような方は肌の色が白くなるまで待ってください。

また、レーザー脱毛はそこそこ痛いです。

輪ゴムをバチっとする感じといわれますが、経験上、ちょうどそのくらいだと思います。

ヒゲ脱毛の痛み

ただし、クリニックは医療機関ですので、麻酔を使えます

麻酔といっても笑気ガスといって注射のようなものではありません。

男なら我慢、といえる程度の痛みと思いますが、特に痛みに弱い人は医師の人に相談して麻酔を使うようにしましょう。

正直、上のデメリットが当てはまらないなら、まずはレーザー脱毛を選択肢とされることをおすすめします。

光脱毛

エステで主流なのがこの光脱毛です。

レーザー脱毛より痛くない代わりに1回あたりの効果が低い、簡単にはそう覚えておけばいいでしょう。

ただ、下のイメージのとおり、光脱毛は毛周期に関係なく施術できるため、月額制などであればコスパが良い可能性があります。

毛周期
出典:ローランドビューティラウンジ

レーザー脱毛は怖い、という方はまずは光脱毛からはじめるのも手です。

ニードル脱毛

ニードル脱毛もエステで行われています。

こちらは1本1本処置するので、効果はもっとも高いですが、超痛いことで有名です。

また、一般的な男性のヒゲの量は2万〜3万本と言われますので、ヒゲの濃い人はかなり高額になると思われます。

個人的には、もともとヒゲが薄くて、トドメを刺そうとしている人か、レーザーや光脱毛で残ったヒゲを完全に処置する、という使い方がおすすめです。

学生におすすめのヒゲ脱毛

さて、前置きが非常に長くなりましたが、ようやくおすすめのヒゲ脱毛の紹介です。

復習ですが、ざっくり効果は、ニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛、痛みはその逆となります。

そして費用は、レーザー脱毛>光脱毛>ニードル脱毛となります。

レーザー脱毛なら湘南美容クリニック(SBC)一択

湘南美容クリニック
まずは僕がもっともおすすめするレーザー脱毛ですが、これは湘南美容クリニック(SBC)の一択です。

さんざんいろんなところを調べて比較した上で、実際に通っている僕が言うのだから間違いはありません。

ゴリラクリニックなどとの比較は過去に書きましたので参考にしてみてください。

・ヒゲ脱毛経験者が大阪のクリニックを比較

SBCの通常料金は以下のとおりですが、学割でさらに5%安くなります

コース 1回 6回
ヒゲ3部位(上口ヒゲ、アゴ、アゴ下) 9,980円 30,350円
もみあげ周囲・ほほ 8,650円 30,350円
6,180円 29,280円

 

ヒゲ3部位がコスパが高くおすすめです。

ヒゲ3部位

詳しくは公式HPを参照ください。カウンセリング予約は無料です。

近くて安心!低価格で医療レーザー脱毛なら<湘南美容クリニック>

光脱毛ならリンクスかローランドビューティーラウンジ

光脱毛はかなり店舗も多く迷うところですね。

僕もネット上の評判や価格でしか判断できていないというのが正直なところです。

その中でもおすすめするのは、リンクスローランドビューティラウンジです。

いろいろ調べましたが、リンクスは学割の効き方がえぐいですね。ここは学生に特におすすめです。

ローランドビューティラウンジの評判などについては過去記事にしていますので参考にしてみてください。ここもおすすめです。
・あのローランドがプロデュースする脱毛サロン「ROLAND Beauty Lounge」の料金や評判は?

ローランドビューティーラウンジ

ニードル脱毛ならTBCかダンディハウス

ニードル脱毛であれば、みなさんご存知メンズTBCかダンディハウスの2択ですね。

下のとおり料金の計算方法が違うので、比較が難しいですが、ダンディハウスが優位なように思います。

料金
メンズTBC 1本/91円〜145円
ダンディハウス 2,2000円/60分

 

両者とも学割や初回割引きがあるので体験からやってみるのをおすすめします。

男のエステ ダンディハウス

学生が脱毛する際の注意点

最後に学生の方がヒゲ脱毛する場合の注意点をお伝えしておきます。

学生に限らずヒゲ脱毛の全般的なメリット・デメリットは過去僕がSBCでヒゲ脱毛した際の体験談を参考にしてみてください。

・湘南美容クリニックのヒゲ脱毛(医療レーザー脱毛)に2年間通った効果と感想

未成年は「親権者同意書」が必要

高校生などの未成年の方が脱毛を受ける際には「親権者同意書」が必要となります。

ヒゲ脱毛はクリニック(医院)であっても保険適用外ですので、親の同伴などが必要となるケースがあります。

親と一緒なんて恥ずかしい、という人は事前に条件を調べてみることをおすすめします。

ほほや首までヒゲびっしりの人は多少高くなるのを覚悟する必要あり

アゴ下
上は僕のヒゲ脱毛後、3日放置した写真です。

ご覧の通り、首のところは脱毛してる箇所としてない箇所の境目がはっきりわかります

アゴ下はツルツルでヒゲ脱毛の効果を示しているとともに、最安プランだとこのように首の下の方が残ってしまいます。

鼻下、アゴ、アゴ下がセット料金になっていることが多いですが、首やほほまでヒゲがびっしりという方は合わせて処置した方がいいので、少し割高になってしまいます。

まとめ

今日は僕の経験をもとに、学生のうちにヒゲ脱毛をした方が良いと思う理由とヒゲ脱毛の種類、個人的におすすめするクリニック・エステをご紹介しました。

正直、ヒゲ脱毛するなら本当に若いうちにやるべきだと思います。

僕が後悔してるのは学生のうちにしなかったことです。

かならずしも安い投資とは言えませんが、それを踏まえてもコスパはかなり高いと考えています。

オトコの根こそぎレーザー脱毛