投資、はじめました|僕が投資と投資ブログをはじめた理由

 はじめまして。僕はメーカーでエンジニアをしているパチンコ・パチスロが大好きなサラリーマンです。2016年9月に投資を始め、日経平均の意味も知らなかった僕が投資にどのように向き合って行るかをこのブログを通してお伝えしていきたいと思います。

投資を始めたきっかけ

 パチンコ勝てん。もう止めた。投資でタバコ代くらい稼ぎたい。

 これが本音です。すみません。動機は不純極まりないです。

 ひと昔前は、パチスロでいえばゾーンだったりモードだったりいろいろと立ち回りを考える余地がありましたが、今は規制だらけで面白さは半減、勝つか負けるかも運の要素が強く、もともとギャンブル運が無いと自覚している僕にはあまりにも厳しい時代になりました。
 
 結果としてそれが僕を投資に目覚めさせてくれることになりました。

僕が投資ブログを始めたきっかけ

 自分の投資を振り返るための記録という面もありますが、数多の投資ブログがある中で僕がブログをはじめようとしたきっかけは、主には以下の3点です。

ギャンブルをする人に投資の面白さに気付いて欲しい

 これが一番の動機です。僕がかつてそうであったように、日経平均の意味も知らない方々に、投資の楽しさに気付いて欲しいからです。

 ギャンブルをする人は投資への適性があると思っています。それは投資によって資産(お金)が減るということを受け入れることができる素質が備わっているからです。ギャンブルはもちろん投資という言葉を嫌う人の多くは、1万円が9900円になるということを許せないと考えます。
 一方ギャンブラーは、昨日財布に入っていた5万円が土曜日に7万円になったと思ったら日曜日に4万になる、こんなことを受け入れられる、これは一つの素質だと思います。

 投資をする方はギャンブル嫌いな方が多く、投資とギャンブルを一緒にするなと言われるかもしれませんが、僕は同じだと思っています。この考えについては別の機会に書きたいと思いますが、今持つ現金を何かしらの形に変えて(例えばパチスロならメダル、投資なら株式)、将来それをまた現金に戻す時に原資より増やしたい、その考えの本質は同じだからです。

 一方、僕がそうであったように、投資は難しい印象があり、何からはじめればいいのか、どれくらいの資金が必要なのかが分からないという人が多いと思います。これらの方々に僕の投資を通じて、投資の雰囲気をなんとなくでも伝えられればと思いました。

経済や政治に興味を持ってもらいたい

 僕は投資を通じて世界情勢や経済に興味を持つようになりました。株などを買う際に例えば、「円安が進んだから輸出系の株が上がりそうだ」などのように、投資の材料として必要だからです。
 昔パチンコやパチスロ雑誌で新台の情報収集していましたが、今は経済について情報を収集するようになったり金融政策について考えたりするようになり、いい年して日経平均の意味も知らなかった僕からすると大きな進歩と言ってもいいんじゃないでしょうか。

 多くの日本人が興味のない政治や経済ですが、そうもいってられない時代が近付いているような気がします。少子高齢化が進み、10年後の発展も期待できない現状においては本当に年金を受け取れるのかも疑問です。不安定な時代に備え自分の資産を築き、それを守るための対策を練るためにも、今の経済や政治といったものに興味を持つことは有用だと思います。僕は特に、「日本円」の価値というものに絶対の信頼を置くということがとても危険な思想であるように感じるようになりました。この辺の僕の価値観の変化にも触れていければと思っています。

仕事の視点もワンランクアップする

 投資について考えることは、日々の仕事にも活きると感じています。僕は就職してから、目の前の仕事を一生懸命取り組むことが将来の自分にとって最善であると信じていましたが、自分の仕事を少し大きな視点で俯瞰するということの一助となっているような気もしています。
 額に汗して得たお金こそが美しいと考えるタイプであった僕ですが、投資を通じて少し考え方が変わってきました。上手く伝えられませんが、仕事にもプラスに働くことは間違いないと思います。

 ただし、投資のことばかり考えて日々の仕事中まで頭がそっちにいってしまうようだとこれは完全に逆効果となりますので注意が必要です(僕も投資はじめたてにこのような状況に陥ってしまいました)。

まとめ

 僕はこのブログ開設時点で投資歴1年にも満たない投資初心者です。
 そして既に僕はギャンブルだけでなく投資においてもセンスが無く、とてもじゃないですが最近よく耳にする億り人(投資で1億円以上の資産を築いた人)にはなれないということが分かってきました。これらの人はやはり天才です。
 ただ、ギャンブルを嗜む人であれば本能的に分ると思いますが、投資で多大な利益を上げた人はそれ相応のリスクを取ったというのは明白で、1人の億り人の後ろには何百人・何千人の死屍累々があるはずです。
 好きなパチンコは甘デジという小心者ギャンブラーを自負する僕はあまり欲をかかないことをモットーに投資と向き合っていきたいと思います。