太陽光発電投資をはじめるのに必要な手持ち資金はいくら?|連携待ち期間の現金ショートに注意

 僕のように普通のサラリーマンが太陽光投資をはじめる場合の方の多くは、銀行なり信販なりにお金を借りて太陽光発電所を買うことになりますが、初期費用としていくらかの手出しは必要となります。今日は太陽光発電投資をはじめるのに一体いくら手持ちのお金が必要かということについてお伝えします。 “太陽光発電投資をはじめるのに必要な手持ち資金はいくら?|連携待ち期間の現金ショートに注意” の続きを読む

太陽光発電の曇りや雨の日の発電量をはどのくらい?|晴天時の発電量と比較してみた

 太陽光発電の導入や投資を検討されている方にとっての懸念の1つが、雨が降ったり曇りの日の発電量がどれくらいになるかということでじゃないかと思います。今日は僕の保有する太陽光発電の実際の取得データを用いて晴天時と雨、曇りの日の発電量の比較結果をお伝えします。 “太陽光発電の曇りや雨の日の発電量をはどのくらい?|晴天時の発電量と比較してみた” の続きを読む

太陽光発電投資は表面利回りだけを見てはいけない|太陽光投資で失敗しないためのチェックポイント

 太陽光発電投資を検討されている方の多くが一番気にするのが表面利回りです。一般的には10%程度の利回りを謳う案件が多く、表面利回りを基準に選ばれている方が多いのではないでしょうか。表面利回りはたしかに大事ですが、それだけを基準に選ばれるのは危険だと思います。 “太陽光発電投資は表面利回りだけを見てはいけない|太陽光投資で失敗しないためのチェックポイント” の続きを読む

太陽光発電投資の一番のリスクは出力制御かもしれない|九州電力が出力停止に踏み切る可能性

 太陽光発電投資家にとって気になるニュースがYahooのトップページに掲載されていました。九州電力が太陽光発電事業者に一時的な出力停止を求める「出力制御」に踏み切る可能性があるということです。出力制御とは即ち売電収入が止まることを意味し、太陽光発電事業者にとっては影響が大きい問題となります。 “太陽光発電投資の一番のリスクは出力制御かもしれない|九州電力が出力停止に踏み切る可能性” の続きを読む

2018年現在、太陽光発電投資で日本政策金融公庫から融資を受けるのは難しいかもしれない

 太陽光発電投資を始められる方のほとんどが、設備代などの初期費用に銀行や信販会社等からの融資を考えられていると思います。僕は2基目の太陽光発電所の購入を検討しており、金利が優遇されると噂の日本政策金融公庫へ相談に行きましたので、そこで得た情報等をお伝えします。 “2018年現在、太陽光発電投資で日本政策金融公庫から融資を受けるのは難しいかもしれない” の続きを読む

2018年は太陽光投資を始めるには遅すぎる?|それでも僕が太陽光投資を始める理由

 僕は太陽光投資を始めます。購入するのは低圧の野立て太陽光発電です。太陽光発電投資が盛り上がったのはもう数年前のことで、2018年から始めるのは遅すぎると思われている節があります。さらに太陽光発電関連事業者の倒産件数は上昇の一途を辿り、危険な投資というイメージも付き始めています。 “2018年は太陽光投資を始めるには遅すぎる?|それでも僕が太陽光投資を始める理由” の続きを読む

太陽光投資を始める前にこれだけは知っておきたい|野立て太陽光投資の特徴とメリット・デメリット

 僕は今太陽光投資を考えています。というか、すでにかなり話を進めています。僕が太陽光投資を検討しはじめたのは昨年末くらいでしたが、決断に至るまでの情報収集にかなりの時間を要しました。今日は僕が当時知りたかった太陽光投資の特徴とメリット・デメリットを簡単にまとめたいと思います。 “太陽光投資を始める前にこれだけは知っておきたい|野立て太陽光投資の特徴とメリット・デメリット” の続きを読む