『Pゴッドイーター〜究極一閃〜』を打った感想と評価|ラッシュ55%の2回転は厳しいけどトータル面白い

パチンコ新台「Pゴッドイーター究極一閃」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機の特徴は右が全て1,500発の80%ループで、ラッシュ中の「10カウントチャージ」は約10秒で決着するため出玉速度が早すぎると評判ですね。個人的には通常時も面白かったのでけっこう人気がでる気がします。ちなみに遊タイム(天井)はありません。

原作はバンダイナムコのゲームで、パチンコとしてはSANSEIの版権でシリーズ2作目となります。

前作が面白かったので、個人的にはかなり期待していました。

本機は初当たり1/319RUSH突入率75%、継続率80%、右打ちALL1,500発のスペックです。

ラッシュの「神バトルRUSH BURST」は1回転あたり55%の2回転と、熱さを凝縮したタイプですね。

最近の台で一番似ているのはマクロスF4でしょうか。

Pゴッドイーター究極一閃

僕の実戦ではRUSHで一撃1万発オーバーを取ることができました。

何度もハマったりスルーしてるんでトータルは全然負けてますけどね。

ネットでも評判のとおり2回転決着の出玉速度はかなり早く、表示とおりなら時速5万発クラスですね。

また、本機のボーダーラインは等価で17回転台と言われており、かなり甘い部類に入ります。

詳しいスペックや演出などは後述しますが、特徴を簡単にまとめます。

Pゴッドイーター究極一閃の特徴
・初当り1/319のラッシュ突入率75%
・ラッシュは55%の2回転(継続率80%)
・右の出玉は全て1,500発
・通常時は4大神演出待ちだがバランス良い
・セクシーな演出があざとい(画像あり)

 
スペックは流行りのALL1,500発の約80%継続と目新しさはありませんが、演出バランスが良いので僕は割と好評価です。

ただ、ラッシュ突入スルーでかなり心を折られたので、個人的には出玉を抑えても前作の継続率で出して欲しかったですね。

出玉スピードは早く、一撃の性能も高いので、割と人気が出そうな気がします。

基本スペック

基本スペック
まずは基本スペックを整理します。

Pゴッドイーター 究極一閃
大当り確率 1/319.7
RUSH突入率 75%
RUSH継続率 約80%
 大当り確率 1/1.8
 時短回数 2回転
(1+残保留1)
通常大当り時短 なし
天井(遊タイム) なし
等価ボーダーライン 約17.3回転

ラッシュ突入率75%ですが、右の出玉確定ではありません。

最初の1,500発は、75%突破してからの80%を引けたらなので、実質60%となります。

40%は出玉300発で時短もなしと考えると、浮き沈みが激しい展開になりそうです。

ラッシュは継続率80%ですが、1回転の当選率55%(1/1.8)が2回転と、かなりヒリつくスペックですね。

振り分け

振り分けは以下のとおりです。

振り分け 出玉
へそ
2R+RUSH 75%
300発
2R通常 25%
電チュー
10R+10R+RUSH 1.6% 3,000発
10R+RUSH 98.4% 1,500発

シンプルですが図の方が見やすいので公式HPから引用しておきます。

振り分け

80%の平均連チャン数は5連なので、ラッシュ突入時の期待値は、約8,000発です。

ただ、この手のスペックは収束するはずないので期待値はあってないようなもんですね。

大当りの1.6%が10R×2の「神GOD EATER BONUS」ですが、振り分け少ないので期待値に影響はないですね。

神GOD EATER BONUS

ちなみに多分ですが、普通の保留連の一部もこのBONUS扱いにしてると思います。

ボーダー、遊タイム、止め打ち関連

続いてその他のスペックについて簡単にふれておきます。

遊タイム

本機は遊タイム無しで、ここは評価が分かれるところですね。

ただ、このスペックは夜からも勝負できるので、遊タイム無しで正解だと思います。

ちなみにガロと比較すると、ガロは確変50%、ゴッドイーターが60%なので、この10%の差が遊タイムが付くかどうかの閾値な感じがします。

ボーダー/止め打ち

本機のボーダーラインは等価で1K17回転台と言われており、かなり甘いですね。

通常営業だとクソ回らない店が多いと思われるので、新台のうちが狙い目ですね。

また、「究極捕喰アタッカー」でラウンド間の取りこぼしがほぼ無いですが、10カウントバトル演出中はそこそこロスるので止め打ちが有効です。

ただし、Vアタッカーが遠い割に解放時間が短く、タイミング間違えるとパンクの危険があります。

Vアタッカー
ボーダーをシビアに見る方でなければ打ちっぱなしにした方でよいでしょう。

Pゴッドイーター究極一閃の流れ

続いて演出の流れなどをお伝えします。

へそは確変通常とも2R大当りですが、2種類のボーナスがあります。

GOD EATER BONUS

GOD EATER BONUS

7図柄の「GOD EATER BONUS」はRUSH確定です。

7テンで当たるより、大当り後の昇格がメインですね。

Pゴッドイーター究極一閃,7テン

ちなみに前作と同じくストーリーSPリーチは3or7図柄に書き換えられるので、当たるとRUSH確定です。

極東支部最強の背中

今作はリンドウの「極東支部最強の背中」でめっちゃかっこいいですね。

ただ、僕の実戦上は今のところハズれ無しですが、ネットでは結構ハズれると評判です。

バトルBONUS

バトルボーナス
7図柄以外は「バトルBONUS」で大当り後のバトル勝利でRUSH突入です。

ボーナス後にマルダノーヴァを撃破でRUSHですが、チャンスアップが緑止まりだと厳しい印象ですね。

救世の偽神マルダノーヴァ

赤エフェクトは欲しいところですが、シオの復活演出の振り分けも多そうなので、最後まで期待が持てます。

シオ復活演出

たまに演出中右打ちしっぱなしの人がいますが、アタッカーは閉まってますので止め打ちしましょう。

バカンスステージ

バカンスステージ
残念ながら通常大当りだった場合は「バカンスステージ」へ移行します。

かわいい水着の女性キャラを眺めて、受け入れがたい現実を受け止めましょう。

ラッシュで連チャンすればカスタムでこのモードを延長できたりもするそうです。

ちなみに、このステージ専用のリーチ演出である「バカンスSPリーチ」は高信頼度です。

バカンスSPリーチ アモル捕喰

僕の実戦では4大神演出のひとつである「荒神襲来予告」から一度だけ発展しました。

残念ながら外れましたが、多分滅多に発展しませんし、目の保養ということで良しとします。

おそらく台枠が赤まで行けば激アツですね。

RUSH中の演出

神バトルRUSH BURST
初当りの75%を突破したら「神バトルRUSH BURST」に突入です。

ラッシュは2回転で、1回転あたりの当選率は約55%です。

演出モードはキャラ3種類と、告知モード3種類の組み合わせです。

キャラ選択 告知タイプ選択

各キャラの演出は後述しますが、シンプルには以下のとおりです。

キャラ毎の演出の特徴
・ユウ :10カウント目の当落告知タイプ
・アリサ:先制攻撃の連打タイプ
・サクヤ:期待値上昇タイプ

 
3つのモードはそれぞれ個性があって、どれも面白いと思いました。

どのキャラも1回転目の「10カウントチャージ」は文字どおり約10秒で当たるので、ここでループした時の爽快感はすごいですね。

告知モードは「ノーマル」「神告知(一発告知)」「V告知(保留連告知)」がありますが、演出をバランスよく楽しみたいなら「ノーマル」がおすすめですね。

ユウモード

シュウ
ユウモードは前作を踏襲したオーソドックスなバトル演出ですね。

カウントダウンの後のボタン告知がメインで、確定パターンもあります。

ユウモード

最初のチャンスアップは敵の危険度で、ディアウス・ピター以外はチャンスと思えばいいでしょう。

ディアウス・ピター

負ける時は大概こいつが出てきますね。マジでてくんなテメーって感じです。

バトル中は、コウタ参戦で敵の危険度が減ればチャンスアップですし、アリサ・サクヤ参戦で確定です。

コウタ アリサ・サクヤ

これ以外にもユウの武器が剣だったり、ホールドトラップ発動など、チャンスアップの種類も豊富です。

ホールドトラップ

最初の1回転で仕留められなかったらDANGERが表示され、残保留1回転に対応した後半パートです。

ここは前作同様の連打復活演出で、一撃復活パターンなら激アツですね。

ここでの復活が一番うれしい瞬間ですね。

後半もチャンスアップがあり、第一部隊集結やシオカットインなどが絡めば継続濃厚です。

アリサモード

アリサモード
アリサモードは連打演出です。

10カウント以内にアラガミを倒しきれば大当りです。

連打演出 結合崩壊

連打で結合崩壊LV上昇で期待ですが、LV2止まりは厳しい印象です。

このモードで当たる時は途中でレインボーの確定演出が出るパターンが多そうですね。

アリサ猛攻撃 リンドウ

ドヤ顔アリサが見たかったのですが、まだ引けてません。

1回転目が外れたら後半のバトルパートです。

ここはアラガミに競り勝てばチャンスルート、押し込まれるとピンチルートという感じです。

競り勝ったらかなり熱い展開になりますが、意外と逆転負けすることもあります。

赤文字にCHANCE表示で安心してましたが、ハズれました。

このパターンは確定にして欲しかったですね。

サクヤモード

サクヤモード
サクヤモードはアラガミに見つかるまでが遅いほど期待値が上昇するタイプです。

ゴルゴの演出に似てるので、ゴルゴ好きならおすすめのモードですね。

カウントダウンの間、時間経過とともに期待値があがっていきます。

で、アラガミに見つかったらバトル演出です。

体感的には70%以上いかないと厳しい印象ですね。

1回転で仕留めきれなければ追撃演出です。

後半はW追撃が出ればチャンス、結合崩壊LV.3までいけば激アツです。

アラガミの「ヴェノム化」は確定ですが、僕は見たことありません。

通常は最後に武器種を選んで一撃告知です。

追撃 一撃

ここで青武器だったらかなりがっかりな展開ですね。

大当り中の演出


大当り中は、原作アニメ全50話のエピソードが解放されていきます。

50連は無理ですが、RUSH終了後のパスワードで引き継ぎ可能です。

僕は原作見たことないですが、いつかコンプリートしてエンディングみたいと思います。

あと、大当り中の演出で、オウガテイルを倒して宝箱からVが出たら保留連確定です。

エピソード

僕の実戦結果と感想、評価

Pゴッドイーター究極一閃
ここからは僕の実戦結果と感想や評価をお伝えします。

上のとおり一撃一万発をゲットしましたが、2回連続RUSHスルーしたりと、トータルはかなり負けてます。

ただ、負けているのを差し引いても面白いというのが僕の評価です。

その他の感想などをお伝えします。

出玉スピードが速い


ラッシュが2回転なので、評判どおり出玉速度はかなり速いです。

表示とおりなら、時速5万発ペースですね。

ただ、半分は2回転目に行くことを考えると、ガロの方が少し速い印象です。

楽曲がいい

本機は原作の楽曲がいいですね。

アニメのオープニングテーマである「GET YOUR WORLD」はラッシュとの相性抜群ですね。

これ以外にもテンポの良い収録曲が多く、演出への差し込み方もうまいです。

パチンコでしか聞いたことないですが個人的には「Over the clouds」のサビがお気に入りですね。

通常時の演出のバランスがいい

演出は個人の好みですが、本機は通常時の演出のバランスが良いと思います。

とくに期待値が演出の足し算になっているところですね。

また、外れる時はサクッと次の変動にいくテンポのよさが個人的には高評価です。

最近は、レバブルorノットレバブルみたいな台や、期待値0%の演出を長々と見させられる台も多いですからね。

SANSEIには某メーカーより確率の作り込みが上手い設計者がいますね。

まぁ、これは好みの問題です。

通常時の演出信頼度等

最後に通常時の演出信頼度などをお伝えします。

詳細は攻略サイトなどに出ていますので、僕の見た範囲の体感レベルでさらっといきます。

本機は基本、「4大神演出」待ちの台です。

4大神演出
・荒神襲来予告
・最強荒神SPリーチ
・神速神撃演出
・神激熱演出

 
演出1つあたりの期待値は約50%で、体感としてもそれくらいです。

ちなみに、このうち「神激熱演出」は大当り濃厚、また、4大神演出が2つ複合したら確定です。

王道は結合崩壊からの神速神撃

神速神撃

本機の大当りへの王道パターンは結合崩壊からの4大神演出の1つである「神速神撃」演出ですね。

大当りの半分以上がこのルートといっても過言ではないでしょう。

いや本当にコレ待ちです。

神速神撃演出は「バトルSPリーチ」から結合崩壊Lv.3に到達すれば発生します。

結合崩壊チャレンジ LVMAX

結合崩壊チャレンジはリーチライン数だけ攻撃できるので、ここに至るまでの演出でライン数が増えるほどチャンスとなります。

4ラインでワンチャン、5ラインなら50%くらい発展、6ラインなら激アツという印象です。

逆にここで結合崩壊がLv.2止まりでバトル最終局面まで行くと赤保留でも厳しいですね。

赤保留

神機解放演出やホールドトラップが発動すれば結合崩壊しやすくなります。

神機解放スペシャル ホールドトラップ発動

神機解放SPECIALも派手な音がしますが、これは神演出ではありません。あくまでチャンスアップです。

リーチラインが残っている途中で、Lv3に到達すると、残りのボタンだけOVER KILLで確率の上乗せとなり、超激アツです。

僕は実戦で一度99%まで上昇しましたが、これは大当り濃厚ですね。

本機は基本この「神速神撃演出」待ちの台で、保留変化ふくめて全ての演出はこれへの布石と捉えるとよいでしょう。

荒神襲来予告はストーリーSPへの発展を期待

荒神襲来予告
荒神襲来予告は変動開始時に出るのでかなりビックリしますね。

4大演出の中では「神速神撃」よりは期待値が低めかな、という印象です。

というのも、ここから神速神撃や最強荒神に発展すれば神演出の複合(=大当り確定)となるので、必然的に別のリーチに発展します。

ここは、ストーリーSPへの発展に期待ですね。

荒神襲来予告から上のストーリーへの煽りがきたら熱さが最高潮です。

ストーリーSPリーチ

ちなみに繰り返しますがストーリーSPでの大当りはRUSH確定です。

最強荒神SPリーチ

これが本機最強のSPリーチで、僕も一度しかお目にかかっていません。

SP発展時に最強荒神のフラッシュとともにアリウス・ノーヴァが登場します。

ここはBATTLE VISION発動で、左右キーで仲間にカーソルを合わせる演出が発生します。

このとき、赤ボタンバイブがくれば信頼度大幅アップです。

バトルビジョン ソーマ

僕の実戦ではカーソルをソーマに選択した時に振動しました。

逆にカーソル操作しても反応なければヤバそうです。

このリーチはめちゃくちゃかっこいいので一度は見たいですね。

その他の予告

本機は上のとおり基本は4大神演出待ちですが、これ以外の予告について簡単にご紹介します。

いずれも単体ではそれほど強くないですが、逆に言えば演出の足し算が上手い台だと思います。

先読みが絡みやすい

警戒ゾーン
実戦した感想として、大当りするときは保留入賞時から強めの先読みが絡むことが多いです。

代表的なのは前作でもあった警戒ZONEですね。上位の「超警戒ZONE」は激アツです。

超警戒ZONE

その他の先読みとしては警戒ゾーンより弱いですが、保留入賞時から画面が一枚絵になるパターンも多いですね。

図柄先読みも割とでますが、赤なら期待できます。

先読み

まぁ単体ではどれもそれほど期待値は高くないですが、打ち出しを止めるくらいの価値はありますね。

アラガミ襲来ゾーンは弱い

アラガミ襲来ゾーン
演出途中で「アラガミ襲来ゾーン」に発展することがありますが、ちょっと弱いですね。

上位に、「真アラガミ襲来ZONE」「極アラガミ襲来ZONE」があるので、ノーマルは厳しいです。

真アラガミ襲来ゾーン 極アラガミ襲来ゾーン

ただ結局、バトルSPから神速神撃がでるかでないかなので、チャンスアップの1つとして無いよりはマシですね。

金文字は弱い

金文字予告
本機は金文字系の予告が全般的に弱いですね。

実戦上一度も当りに絡んだことがありません。

4大神演出など、本機は金が強そうですが、文字やコメント系は発展先次第です。

金が出ても発展確定くらいで、ワンチャンあるかないか、くらいにとらえましょう。

ただ、金保留だけはまだ見たことないので、これは激アツと思います。

Yes保留!は期待

YES保留
本機は保留変化はあまり信頼度に関係ない印象ですが、「Yes!」保留は強めですね。

この保留は、ツバキ教官の指示で3回チャンスアップしますが、保留が赤までいけばかなりチャンスです。

個人的にはこの演出は面白くて好きですし、なによりツバキ教官の破壊力がすごすぎますね。

あと保留系だと、フェンリルのオーラをまとっているとかなりチャンスです。

防衛班SPリーチはノーチャンス

防衛班SPリーチ
SPリーチでもアナグラ防衛の防衛班SPリーチは寒いですね。

基本ノーチャンスです。

アナグラを防衛せよ

最後のキャラ選択が金ならワンチャンありそうですが、この当たり方するなら普通にバトルSPにいきますね。

神機適合試験はたまに当たる

神機適合試験
リーチ外れ後にたまに発展する神機適合試験は期待値は低いですが、たまに当たりますね。

神機適合試験はストーリーの進行状況に応じて演出が変わります。

セリフが赤文字でチャンスアップ、最後がデカプッシュなら30%くらいはあるでしょうか。

ただ、個人的な印象としては通常大当りの割合が高い気がします。

女の子キャラを使った演出があざとい


最後にかわいい女の子キャラを使った演出を紹介します。

この台はとうとうキャラクターをセクシー路線で使ってきました。

バカンスモードはその最たるものですね。

アリサ水着 サクヤ水着

通常時もかわいい女の子キャラを全面に押し出してます。

あざとい演出はファンからは評価が分かれるところですが、個人的には嫌いではありません。

たださすがにリッカは開発スタッフのフェチが隠し切れず、やりすぎ感が否めませんね。

さすがにこれは、

どんびきです

ですね(笑)。

まとめ

今日はパチンコ新台「Pゴッドイーター究極一閃」のスペックや実戦した感想、評価などをお伝えしました。

「10カウントチャージ」はじめ演出面は前作から大幅パワーアップしてますし、通常時のバランスも良いので個人的には高評価です。

ただ、ラッシュの55%の2回転はどうにも相性が悪いんですよね。マクロスでも痛い目みてますし。

最後にどうでもいいですが、マイホだけかもですが、この台は回るときと回らないときのムラがかなり大きい気がします。

ステージがクソなのでこのあたりの影響かもしれませんね。