『PAわんわんパラダイスV』を打った感想と評価|甘い!ハイエナ狙いが多そう

パチンコ新台「PAわんわんパラダイスV」を実戦してきましたのでスペックの紹介や僕の感想と評価をお伝えします。本機の特徴は初当り1/99のライトかつ遊タイム付きという点です。演出面は一言でいえば海物語の犬バージョンですが、スペックはかなり甘いと評判で、とくにハイエナ狙いに向いています。

PAわんわんパラダイスVは海シリーズで有名なSANYOの新台で、前作からは4年ぶりのリリースです。

初当り1/99.9と軽い上に、低確250回転で遊タイム突入します。

遊タイム379回転の当選率は約98%と、実質天井ですね。

PAわんわんパラダイスV

遊タイムからの大当たりはST直行かつ継続率が80%あるのでハイエナ狙いにはもってこいの台ですね。

僕も偶然となりのおじいさんが残り100回転以下でやめていったので、すみませんと思いつつ、続きを打たせてもらいました。

無事遊タイムからRUSHをゲットし、そこからまさかの1万発でました。

出玉

さすがにこれは出来過ぎですが、甘デジのわりには出玉性能も高いですね。

詳しいスペックや演出などは後述しますが、特徴を簡単にまとめます。

の特徴
・初当り1/99.9
・RUSH突入率44%
・RUSH継続率80%
・遊タイムは時短の回転数を含む

 

特に遊タイムまでの回転数に時短を含むところがポイントで、本機はかなり甘いと評判です。

PAわんわんパラダイスVの基本スペック

まずは基本スペックを整理します。

PAわんわんパラダイスV
大当り確率 1/99.9
トータル確変突入率 約44%
 ーへそ直通 3%
 ー時短引き戻し 42%
RUSH継続率 約80%
 ーRUSH回転数 50回転
 ーRUSH中確率 1/31.9
遊タイム(天井) 低確250回転
遊タイム回数 379回転

ライトの軽い初当たりは遊びやすいスペックですね。

一方で、へそからの「わんわんRUSH」突入率が50%切っているところは評価が分かれるでしょう。

その分RUSHの継続率は80%と甘デジの割には連チャンに期待できます。

少し詳しくスペックを見ていきます。

RUSHは時短引き戻しメイン

わんわんチャレンジ

へその振り分けは以下のとおり、わんわんRUSH直通は3%しかなく、ほぼ時短からの引き戻しがRUSH突入のメインルートです。

ラウンド数 振り分け 次回
へそ
10R 3% RUSH
6R 53%
時短
4R 44%

時短50回転+残保留4回転で1/99を引く確率は約42%なので、実に6割はスルーしてしまいます。

ここがハイエナ狙いが有効なポイントの1つです。

遊タイムは低確250回転

わんわんラッシュ
本機は低確250回転で遊タイムに突入します。

しかも、時短の回転数もカウントされるので、時短スルーの場合、実質200回転で天井となります。

画面左上に遊タイムカウンターが表示されていますし、残り10回転を切ると右下に「接近中」の表示がでます。

遊タイムカウンター 接近中

遊タイム379回転の大当たり確率は約98%と、実質天井といってよいでしょう。

遊タイムでの当たりは右打ちなので当然ST直行です。

ここまでハイエナ向きの台はみたことないですね。

ちなみに200回ハマる確率は約13%です。

出玉性能

右打ち中の出玉性能は以下のとおりです。

ラウンド数 振り分け 出玉
電チュー
10R 22% 800個
6R 39% 480個
4R 39% 320個

ライト台なので当然ながら控えめですね。

継続率が80%は平均5蓮なので、振り分け次第ではありますが、期待値としては約2,500〜3,000発といったところでしょう。

継続率80%ありますが、出玉スピードはかなり遅いので、時間があるときにのんびり打ちたい台ですね。

実際僕が1万発出た時は2時間ちかくかかりました。

閉店時間が近ければ宵越し狙いに切り替えた方がよさそうです。

ボーダーライン

本機の等価ボーダーラインは、18回転を切ると言われています。

遊タイムの性能がよいので、かなり甘い台と言えますが、各ホールとも釘はかなり辛いことが想像されます。

ただし、仮に遊タイムまで100回転の台であれば、ボーダーを大きく下回る1K14回転とかでも期待値はプラスとなります。

止め打ちのタイミング

本機は止め打ち推奨です。

大当り中はラウンド間に2,3発はこぼれますし、おまけポケットはありませんので、しっかり止め打ちすることをおすすめします。

甘デジでこのロスは結構影響が大きいですね。

僕は初打ちということで演出みたかったのでほぼ打ちっぱなしにしてましたが、流した出玉は表記より2割減くらいでした。

僕の実戦結果と感想、評価

実戦結果、感想、評価
僕はわんわんパラダイスはシリーズとおして初めて打ちましたが、幸い勝つことができました。

実戦した感想としては、ハイエナが有効、ということですが、最後に演出の信頼度について体感レベルで簡単にお伝えします。

通常時の演出

予想どおりですが、通常時の演出はほぼ海物語の犬バージョンですね。

基本は猫群待ちです。

猫群

モードは「アクティブモード」「わんわんモード」「初代モード」の3種類ありますが、個人的には演出も楽しみたいので「アクティブモード」がおすすめです。

アクティブモード

わんわんモード 初代モード

アクティブモードはチワワの「シバ」がかわいいですね。

まぁ上程度だと全然期待できません。

「レッツワンダホー!」演出でチャンス、「ノラゾーン」演出なら激アツですが、ノラゾーンは本当でなくて僕も見れませんでした。

レッツワンダホー予告

その他の演出は、文字の大きさで信頼度が変わる「バウワウ予告」が比較的当たりに絡みやすく、下くらいならワンチャンありますね。

猫群を除けば高信頼度の演出です。

バウワウ予告

また、図柄ズレ停止の先読みは海シリーズと共通でよくでますが、黄色までだとほぼ期待できません。

先読み

ただし、3先読みの赤まで行けば激アツです。

通常時は基本は猫群待ちで、海物語と同じ感覚でいいですね。

わんわんRUSH中の演出


わんわんRUSH中は振り分け22%の10R確定演出を祈る感じですね。

SANYOおなじみの画面タッチから、シバ役物が落ちてくるのが基本パターンな感じです。

これ以外の10R確定演出はプレミアムラブちゃんの登場で、ナースや水着姿で登場すれば10R確定です。

プレミアムラブちゃん

僕の実戦では結構連チャンしたのに上の一回しか出なかったので、選択率は低そうです。

ところでラブちゃんってかわいいですよね。初打ちでしたが僕はマリンちゃんよりラブちゃん派になりました。

ラブちゃん

ラブちゃんをたくさん見たいという方は、カスタムでプレミアの発生頻度を変えることができるます。

プレミア以外にも一発告知の頻度や猫群の信頼度なども変更でき、自分好みにカスタムできるのは高評価ですね。

まとめ

今日はパチンコ新台「PAわんわんパラダイスV」のスペックや実戦した感想、評価などをお伝えしました。

この台はハイエナ狙いの方にはかなりうれしいスペックですね。

特にこの機種はメインの客層が年配の方なので、遊タイムとか気にせず捨てるケースも多そうです。

甘デジなのであまり夢はありませんが、勝ちにこだわる方はこの機種の島を回っていることをおすすめします。