出張が多い人におすすめのビジネスバッグ|ブリーフィング(BRIEFING)のB4 OVERTRIP

ブリーフィングのビジネスバッグの人気が高まっています。同社の象徴ともいえる赤いステッチが入ったテープが装飾されているビジネスバッグを皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。僕はBRIEFING B4 OVERTRIPを2年間愛用しており、今日はこのバッグの魅力をお伝えしたいと思います。

僕は出張が多いため、収納力を重視してビジネスバッグを探していました。

最初は有名な「TUMI」を候補としましたが、高すぎて断念。「ポーター」も良いですが、皆が持っているのでへそ曲がりな僕は買う気が起きませんでした。

そんな時に出会ったのがブリーフィングの B4 OVERTRIP です。

Amazon

ブリーフィングのビジネスバッグの中では A4 LINERやB4 LINERが人気ですが、より収納力を強化したB4 OVERTRIP(オーバートリップ)は出張の多いビジネスマンにぴったりです。

ブリーフィングのビジネスバッグの特徴

2年間ほぼ毎日このバッグを使用して感じた特徴です。

とにかくタフ

ブリーフィングのバッグはその丈夫さが評判になっています。

これは米軍のミリタリースペックに準じて作られているためです。

MIL-SPECは軍事製品に適用される規格で、日本のJIS規格よりもより高い信頼性を求められます。

ブリーフィングの製品は実際にアメリカの軍事用品も製造する工場で作られるMADE IN USAです。

メイン素材として使用されているバリスティックナイロンはガンケースや防弾チョッキの素材などにも使われています。

たしかに強度が高く2年間特に丁寧に扱ってもいないのですが、全く破れたりしていません。ファスナーも高信頼のYKKファスナーが利用されており、噛んで動かなくなるといったこともありません。

多少の汚れであればバンバンとはたけばすぐに落ちます。僕はときどき革靴の汚れを落とすブラシで汚れを落とします。普通のビジネスバッグでこんなことすればすぐに痛みそうですが、バリスティックナイロンはこの程度では痛みません。

下の写真のとおり、2年間ほぼ毎日使っているのにほとんど劣化を感じませんし、ファスナーの引き手のヒモも全くほつれていません。

普通の革製のバッグであれば2年も使えば多少は傷んできます。やはりタフさが段違いです。

その分普通のビジネスバッグよりちょっとお高いんですけど、その価値があると僕は思っています。

デザインもかっこいい

デザインは好みですが、僕はとても気に入っています。

「ウェビング」と呼ばれるナイロンテープは同社のバッグの象徴となっています。元はミリタリー用途で小物を引っ掛けるための構造でしたが、これがデザインとして機能しています。

黒のナイロンテープに赤のステッチが映えています。

僕は黒を選びましたが、カーキ柄のラインナップもあります。ビジネスバッグとしては黒がおすすめですね。

機能性に優れている

ブリーフィングのビジネスバッグはミリタリーをルーツにしているため、機能性が重視されています。

無駄な装飾は一切なく、後述するように使い勝手を重視しているのが分かります。

ブリーフィング B4 OVERTRIPの収納力

僕がブリーフィングの B4 OVERTRIP を選んだ最大の理由はその収納力です。2泊くらいの出張であればこれ1つで十分です。

参考までに僕の使い方をお伝えします。

前面のポケットに使用頻度が高いものを収納

僕は長サイフを使用しており、スーツのポケットには入りません。サイフは使用頻度が高いので下の写真のように専用の収納があると便利です。

また、大きい方のポケットにはスマホや手帳やペン、通勤時間に読む小説を入れています。

基本移動中はこの前面ポケットしか使いません。

メインの荷室が2つある

下の写真のとおりB4 OVERTRIPにはメイン荷室が2つに分かれています。

B4という大きさはワイシャツの肩幅とほぼ同じため、あまりシワにならずに収納できますし、2、3枚なら鞄の厚みも気になりません。

実は僕にとってここが一番のポイントでした。

僕は2泊前後の宿泊出張することが多く、他のラインナップだと1泊には十分だけど2泊にはちょっと足りないかなと感じていたためです。

また、中で分離されているため僕は出張の際には仕切りの反対側にパソコンを収納しています。

この使い方がA4 LINERやB4 LINERではなくOVERTRIPを選んだ決定的な理由です。

もう一方の荷室には、3つの小物入れがありますので、名刺入れやコンタクト用品などの小物を収納します。

またビジネスで使う書類などもかなりの量が入ります。

背面の収納には折りたたみ傘

背面の収納には折りたたみ傘を収納します。B4 OVERTRIPの素材はバリスティックナイロンですので、傘が濡れていても中の荷室に染み込んできたりはしません。

これ、雨の日の通勤にかなり便利です。電車に乗るときに雑に水を切ってそのまま放り込めるのでストレスフリーです。

BRIEFING B4 OVERTRIPの最大収納

最後にこのビジネスバッグの実力をお伝えします。

下の図のとおり厚めの週刊誌を10冊近く収納することができます。

普段使いはスタイリッシュ

収納力を中心に紹介したため、かなり大きいビジネスバッグを想像されると思いますが、このバッグは中身が少ないときはかなりコンパクトになります。前の荷室のマチの部分が硬くないためです。

海外出張などの時はスーツケースと合体させるのですが、これがまたオシャレでテンションあがります。

まとめ

今日は僕が愛用しているブリーフィングのB4 OVERTRIP(オーバートリップ)の魅力についてお伝えしました。

TUMIは高い、ポーターは他の人に被りそうで嫌、だけどオシャレで機能性に優れたバッグを探している方にはぴったりなビジネスバッグです。

僕は消耗品はとにかく安いものが良いと考えていますが、身に付けるもの、長期間使用するものは単純な安さではなくコスパを重視しており、多少値段が高くともそれに相応し価値を感じるものを選ぶようにしています。

このバッグには機能性、耐久性、デザイン全てに満足しています。

B4 OVERTRIPは他のラインナップに比べて非常に収納力が高く、特に出張が多いビジネスマンにおすすめです。